100%聞かれる「あの質問」に答えてみた。

こんにちは。

直人100%です。



いや、あの
前に書いた記事で

僕がお会いしたお客様に100%聞かれる「あの質問」に関して、まだ回答してなかったので
今回は、その事について書いて行こうと思います。


長編になる事は必至ですが、何とか1記事でまとめようと思います。(手抜きかよ)

長いので、読みたい方だけ続きをどうぞ!

とりあえずコトの経緯を知りたい方はコチラからご覧下さい。
では。

お会いしたお客様に100%聞かれる質問。

「なんでこの仕事してるんですか?」
「何故?この仕事しようと思ったの?」


はい。

それには、ホントに色々な経緯やタイミングやキッカケがありまして…

それを紐解くには、まずは僕自身の事を少しお伝えしないといけないかな?と。

僕は今、本業と言えるものを一応持っています。

高卒ルーキーで今の業界に携わり始めて
約20年?くらいになります。

意外と若い頃から仕事だけは出来たので、若くして抜擢されちゃったりして、25歳くらいでは部下が50人くらいいました。

でも10年くらい前に不可抗力によって独立せざるを得ない状態になりまして。

経営?とか起業?とか無知もいいとこでしたが、社員4.5人くらいの小規模で起業しました。

でも、男って…時には無理しちゃうじゃないですか。
カッコ付けたくなっちゃうじゃないですか。
特に若い時って。


調子乗って、懇意にしていただいた資産家の方から億単位の出資を受けて会社とか創って、社員も一気に30人規模くらいにして、ちょっと調子乗っちゃったんですね。

いいところに引っ越して、車も2台くらい日替わりで乗って、お酒飲めないのにスタッフや取引先に毎晩のように奢って…

内心はストレスだらけで身体も限界を越えて…
20代後半から30代の始めは最悪の状況でしたね。

それで、案の定2年持たないくらいで会社は解散。

取引先も顧客も、スタッフもお金も…
全て失って、1人になりました。

でも、とりあえず仕事はやんなきゃなと思って
その仕事以外したことなかったから

仕方なく?1人でまた再スタートしたんです。


そしたら気付いたことがあって。


ん⁇

意外と暇じゃん。


そう、今まで自分の仕事以外にやったこと無い経営とか知らないマネジメントとかスタッフのケアとか取引先との接待?とか無意味な出張とか資金繰りとか…

そんなことに膨大な時間と労力費やしていたので、1人になって自分の仕事だけをバリバリとやっていても時間は余りある感じになっていたんです。

で、この本業は本業としてやりながら他のビジネスや世界を見てみたいな。勉強したいな。とか思うようになり、一度失敗した経験からビジネスやマーケティング、マネジメントなんかを学びまくってました。

何かをしようと思ってたわけでなく、どんな業界でもどんなビジネスでも通じるノウハウやスキルかな?とただ単純にそう思ってそれらを学んでたし、実際本業の傍らで色んなことやりました。

スクール事業、美容関連事業、マーケティング関連、ネット通販系、WEB事業関連、イベントや異業種交流会の主催、コンサルティング事業、シェアオフィス事業、不動産関連、ウェディング関連、金融関連、なんちゃってYouTuberみたいなことや、ブロガー的なことまで。

もう、思い出せない事もあるくらい。

ま、でもこれらを全部1人でやってたわけではなく会社さんや個人とコラボしてやってたって感じですね。

もちろん本業はやりながら。

本業は本業だし、好きなことだし
辞めるつもりもないし辞める必要もないというか。


ピボット的にやりたいことをやれるほうが、僕の性に合ってるのかもしれないですね。


そこで、今年の6月くらいに色々やってたことが
一旦落ち着いて

次は何やろう?って考えてたところ…


「風俗業界」


ってのを思い付いたんです。


ホントに風俗業に今まで携わったこともなければ
お客としてもさほど利用することも無かったので、ほとんど無知の領域です。

でも、ビジネス的に考えると凄いなと思ってました。

だって、常に需要はあるし
フロー型ビジネスだし、店舗持たない派遣型だったら初期投資さほどかからなそうだし、粗利も高い。

うん。次はコレかな?と思いながら色々リサーチしました。

「デリヘル開業」とか「風俗開業福岡」…とか検索して。笑

でもね…やっぱ福岡はほとんど飽和状態で完全にレッドオーシャン。

コネも無ければ経験もない、しかも莫大な広告費が毎月家賃よりも重くのしかかるのがある意味当然のような感じでした。


うーむ…


と思いながら、ふと何気に目に入ったキーワード。

「女性専用風俗」



ん?

マジ?

ホントにあるの?

調べていくと、東京とか関西では結構お店もあって、実体もある。

ユーザーのブログや口コミサイト、ポータルサイトまである。

これは!

僕の中でピンときましたね。


コレは来る!と。



福岡を調べてみると、ホントお店と呼べるようなところは少ないし、ほとんどが個人営業。

中には風営法の届けを出してるか出してないかわからないところや、ツイッターなどのSNSも動いてなさそうなところがほとんど。

出張ホストっていうお店もあって、問い合わせしてみたけど…

「全国でお仕事可能です!
写真とプロフィールをHPに掲載してお仕事が入ったらお知らせします!
で、登録料が〇〇万円で継続費用が〇〇万円になります!」


お、コレ詐欺じゃんか。


そんな中見つけたお店が

そう

「福岡ガールズエクスタシー」だったんです。

 

その時は表立って求人は積極的にはされてなかったのですが

とりあえず

「このお仕事に興味あります。」


みたいな感じでメールを送ったのが、初めてのコンタクトでした。


待て待て。

そもそも、僕自身が

その…
性に対してどうとか、テクニックが凄いとか
実際の仕事の現場のこととか…

全く持って知らないし、自信もないですし、プライベートの経験人数も片手で収まるし、業界の慣例や常識なんかも分からない…


完全なる丸腰状態で、無謀にもこのお仕事を始ようかとしてたんです。笑



そして、メールを送って一週間が経ち
二週間が経ち…三週間くらいして
僕もほとんど忘れかけてて、他のビジネスの事とかをリサーチしてました。

そんな時に1本のメールが。

「お問い合わせありがとうございます。
何ちゃらかんちゃら…(簡略)
今は募集はしてないけど、質問に答えてね。
それから審査します。その回答によって面接するか決めるね!(超簡略 )何ちゃらかんちゃら…」(注ホントはちゃんと丁寧な文章でした)


みたいな感じでメールが来ました。


そこに書かれていた質問に
完全丸腰全開でしたが、正直に真剣に答えて返信しました。

そこで…やっと本題!

その返信内容に、皆さまへの回答が含まれてると思いますので、それをご紹介します。

そう、これはこのお仕事を始める以前の僕の考えや想いなので

「なんでこの仕事してるんですか?」

「何故?この仕事しようと思ったの?」


この2ヵ月ちょっとでお会いしたお客様からいただく質問100%に対する
真っさらな僕からの100%の回答だろうと思っています。

5.自己PR






そして…
何度かメールのやり取りをして、とうとう面接を受けることになり

今に至ります。


うーん…


長い!


そして、真面目か!


とりあえず、
このお仕事を始めたきっかけというのは

始めはビジネスとして興味があったこと。
そして、本業との親和性や自由度が高いということ。

やらされるという、受動的な仕事ではなく
工夫して改善してまた実践という能動的な仕事ということ。

それらのことを考えたら、自分には合ってるなと直感で感じました。


そして、早2カ月。

有り難いことに、このお仕事にやりがいも感じています。

お客様にも、この仕事に出会えたことに感謝しています。


習うより慣れろ。
習うより学べ。

とりあえず、やってみなはれ。

経験に勝る学びはない。

謙虚に真摯に。

考えるな感じろ。

人が怪しいと思ってるところに何かがある。
人が怪しいと思ってる時こそがチャンス。


他にも色々ありますが、自分が今まで色々やってきて感じて学んだことです。



とにかく、長ーい回答になりましたが


こんな感じでよろしいでしょうか?笑


とりあえず、何故?の部分や
どうして?のところはご回答できたかと思います。


こんなちょっと面倒くさい感じの僕ですが…


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。^_^


女性専用風俗 福岡ガルエク 直人(NAOTO)のブログ

女性向け風俗 福岡ガルエクNAOTO(直人)のブログです。 Twitterではお伝えしきれないコトをこちらで。 お仕事のことや、色々なことを気ままに綴ってみます。笑

0コメント

  • 1000 / 1000