女性向け風俗を"AISASの法則"で分析してみた結果…

こんにちは。こんばんは。

女性向け風俗界マーケティングアナリストの直人です👍(大嘘)

今回は、この全くもって
「怪しい」
「如何わしい」
「人には言えない…」
…みたいなイメージがある

「女性向け風俗サービス」


コレに対して
ご利用になったことがある、またはこれからご利用になられる方に向けて

そのユーザー行動心理(顧客行動心理)をごく一般的に用いられる

「マーケティングの法則」

に当てはめて紐解いていきたいと思います💁‍♂️(ドヤ顔)



これを読み終わった後に…


そうそう。わかるわー。私はちょっと違うかな。
うんうん私もそうだった。えっ私の話?


そんな風に思ってもらえていたらこの記事はオッケーです👍(何が?)



ではでは。


まずはタイトルにある

AISASの法則を説明する前に
鉄板の消費者行動心理段階のもとになる

AIDMAの法則からご紹介します。


マーケティングの基本的な考え方なんですが…
うん、ちょっとメンドクサイのでスクショで。(手抜き)


こーゆーことです。(ドヤ)

でもココ最近は…
ん?最近でもないな。

インターネットの普及やSNSの普及、発達により
この消費者心理やユーザーの行動パターンも変化しました。

〇〇映えやリア充拡散!とか非リア充のアングラ的活動なども踏まえてAIDMAの法則は徐々に変化しました。

それがAISASの法則です。

では、こちらもスクショでチャチャッと紹介します。(また手抜き)



つまりこーゆーことですね。笑

出典、引用 https://marketing-campus.jp/

そうそう。検索って便利!笑(手抜き感パない)


ココからが本題です👌(やっとかよ)


このAISASの法則に基づいて

女性向け風俗のユーザー様の初めてのサービス体験、またはまだ利用したこと無いけど興味ある!みたいな見込みユーザー様の行動心理のパターンや傾向など
架空の一般女性Aさんを例に紐解いていきましょう😃


A子さん

大卒、一般企業に勤めるOL30代前半。
ゆるふわ系内勤OL。趣味、食べ歩き 、女子会、旅行、海外ドラマ

3年前、同じ職場で1番のイケメン年下28歳と1年半の交際を経て結婚。

付き合った人数5人。

経験人数付き合った人とほぼ同じ(ほぼ?)

そろそろ子供も欲しいケド…1年くらいレス気味。

仕事もプライベートも、ほぼほぼ充実はしているが、毎日同じような繰り返しで何かが?足りない。

(みたいな感じでいい?笑)


ある日A子が
何気にTwitterをのぞいていると…
誰かがリツイートした投稿のハッシュタグ(井上の井みたいなやつ)にふと目を奪われた。

「# 女性向け風俗」
「ん?おっ?何?」
「マジ?」

と思いながら、そのハッシュタグ(井上の井みたいなの)を思わずタップしてしまう。笑


はい。
これが始めのAISASのA
Atention(注意)


ひょんなキッカケで、何かを見つけてしまう。
探してもなかったけど思わず気になってしまった。
いわゆる衝動買い?なんかはココからスタートします。👍


そして、そのハッシュタグがつけられている投稿を見れば見る程…
出るわ出るわ…
あるわあるわ…

「おー。こんなサービスあったのか。いや、ホントマジなの?
でも男の人のはフツーにあるし、あっても不思議じゃないよね…」
「ホントに利用してる人いるの?サクラなんじゃない?」
「お!なんか体験談のブログがあるな。
ん?こっちはお店とか紹介してるポータルサイトか?」
「へー。なんか怪しいけどホントにあるんだな。
なんかちょっと怖そうだけど…」


はい。
この時点でもう
AISASのI
Interest(関心)まで進んじゃいましたね🤗



「東京とか大阪ばっかだな…でもホント色々あるんだー♪」
「体験談ブログ見る限り、これはちょっと…
ウフフっ♪(軽く妄想)」
「ってかさ…福岡に無いのかな?」


はい。ソッコーでAISASのS

Sarch(検索)まできちゃいました。💁‍♂️(勢いって大事です)



A子は、ぐーぐるさんの検索欄に
「女性向け風俗  福岡」と
ありがちな検索をしてみた。


「あ、あ、あるじゃん…」
「まぁまぁあるじゃん…」

「とりあえず、上からいってみるか。」

と、いう感じで

遂に福岡ガルエクのHPに潜入❗️



「ふーん。風営法の許可届出も公開してるし
なかなかちゃんとお店としてやってるんだねー♪」
「キャストさん?も何人かいるんだー」
「あ、お客さんの感想もある。」
「料金は…これくらいが相場なのかなぁ?」
「あ、メールでもラインでも予約できるんだ!」

はい。A子さん
Sarchしまくってますね😋笑


「あ、Twitterもやってるんだー」
「この人がオーナーさんかな?」

「あ、この人ブログまでやってるし…笑」
「へー。なかなか真面目にやってて優しそうだな…」

「お、新人君もいるんだー♪」



そして、その後3日間くらいは
TwitterとHP
HPとTwitter…たまに当ブログを見ながら
夜な夜な過ぎていき…💤

A子はついに…迷ったあげく
悩んだあげく…

「よし、予約してみよう!👍
い、いや問い合わせだけ…一応、とりあえず。」

と、決心したのだった。

 

はい。
これが
いよいよAction(行動)です。




「私…やっぱイケメンじゃないと無理だし…
男って筋肉とか大事だし。」
「ん!新人キャンペーンでめっちゃ割引きになってるやん❗️」
「しかも年下じゃん。どストライクだわ。」
「でもやっぱ、始めは慣れてる人がいいのかな?
オーナーのユウトさんにしよっかな…」
「ユウトさんスケジュールって空いてるのかな?」

(この時点で既にナオト脱落❗️残念‼️笑)



「んー。やっぱユウトさんは埋まってるな…人気だろうからな。」
「新人君は…んー夜からか…」
「それなら…」

(お?おっ?おーっ⁇ 来るか⁉️来たか⁉️ナオト来るか⁉️どーなんだ❓ナーオト❗️ナーオト❗️ナーオト❗️会場大歓声。)



そして、数日後…無事に予約日を迎え
その時が来た。




【その時の事は、めっちゃ中略】




サービス終了して、その日のことは良く覚えていないA子だったが、翌日…



「ヤバイ。めっちゃ思い出すのも恥ずかしいくらいだ…あんなに解放されて気持ち良くなったのって
いつ振りだろ…
キャッ♪思い出すだけでヤバイ…なんか、ハマっちゃいそうで怖い…」💕



そんな気持ちをどうにも抑えられず
鍵垢のTwitterに書き込んでみる。

もちろん、ハッシュタグ(井上の…しつこい)

「 # 女性向け風俗 」を付けて👌


すると、いいね!やコメントが何件か付きだした。


「どこのお店行ったの?」
「詳細希望!」
「誰指名したの?」
「怖くなかった?どんなことしたの?」

「お、おう…すごいコメントくるな。笑」

そしてA子は気付いた。

「みんな探してて、興味あるんだなー♪」
「行ってみたい人多いんだなぁ…」
「色々情報知りたいし、知らない人だけどあんまり人に言えないこと共有できてちょっと楽しいな。」


「今度は…いつ行けるかな…♪」











「でも、やっぱりヒロ君とのことは内緒にしておこうっと♪  (目がハートハート💕)」



(ぬぅわわわぁぁぁぁぁぁ‼️‼️‼️やっぱヒロかぁぁぁぁ‼️‼️‼️‼️‼️全米が泣いた!‼️)









ちゃんとオチました?笑😁
あくまでフィクションです😅。(そうだと言ってくれ)



はい。

これが最後のS

Share(共有)です。(冷静に)


このように、ユーザー様同士が繋がったり情報を共有していくことで、また更に新しいユーザーの方が増えていき…

そんなサイクルがこの「女性向け風俗」という市場を少しずつ大きくしていくのかな?とも感じています。


ま、これはあくまでも
僕が客観的に感じていることであり、お客様やその他ユーザーの方、サービス未経験の方が必ずしもそう思ったり感じたりしているわけではないと思っています。


僕らは、お一人お一人のお客様に向き合っていく。
コレしか出来ませんからね👍(オトナナオト)



今回の記事は
思いのほか…

大作になってしまいましたが…


そして…

新人ヒロ君の宣伝みたいになってしまいましたが…💁‍♂️



引き続き「ナオト」も


今後とも、どうぞ箸休め的な感じで?
よろしくお願い致します。笑🙇‍♂️

































女性専用風俗 福岡ガルエク 直人(NAOTO)のブログ

女性向け風俗 福岡ガルエクNAOTO(直人)のブログです。 Twitterではお伝えしきれないコトをこちらで。 お仕事のことや、色々なことを気ままに綴ってみます。笑

0コメント

  • 1000 / 1000