直人からの処方箋。

こんにちは。
こんばんは。

最近はめっきりブロガー気取りの直人です。笑


ま、でも


自分の考えてる事や思うことなんかを
こうして文字にしたためていく作業は嫌いじゃないし、色々と考えを整理できるのもあって

ある意味自分を客観視したり、フラットに戻したりする上で必要な行為なのかもしれないです。




このブログを始めてからというもの
お客様からも様々な反応や反響もあります。

嬉しいことも沢山ある反面、色々と考えさせられる事もあります。


そして、ある意味「素」の自分の言葉で書いているので、若干キャラ崩壊気味のところがあるのも事実です。笑



内容にしても、安易にウケを狙っていたり
意識高い系のドヤ系の文言を並べてみたり
いい人ぶって優しめな事を書いてたり…


読む方によっては、「ウザァ❗️」と捉えられ兼ねないブログかもしれないです。笑




しかしながら

人間

オモテがあればウラもある。

陰があれば陽があります。

清濁併せ持ってこその因果応報。



そこそこ、このブログで僕自身の素性がバレてきたかもしれませんが


まあ…


演じるのも取り繕うのも、疲れちゃいますからね。




おいおい。

なんか今日は神妙な面持ちじゃねーか。笑




うーん。そうですね。





最近、いや…最近でもないな。

このお仕事を始めさせていただいて、色々と気づいたことがありますが



その中でも

一番僕の中で気になっていること…




それは





「みんな悩み過ぎ!考え過ぎ!自信無くし過ぎ!そして、頑張り過ぎ!…じゃない?」




そんなことを感じることが結構あるんです。





前回の記事でも書きましたが、
このようなサービスをご利用頂けるお客様には
ホントに様々なきっかけや理由があるのを身を持って実感しています。


そんな中、初めてお会いするお客様やリピ様から
色々なお話を聞かせて頂くことも多く

中には何となく「人生相談?」みたいなお話も。




そこそこ?
色々な人生経験だけは無駄に豊富な直人氏は…

全く同じように共感は出来ないかもだし、何の解決にもならない事しか言えないのですが…



ホントに皆さん

「頑張り過ぎてやしないかい?」

「無理してないかい?」

「周りに気を遣い過ぎて、すみません。が口癖になってません?」



そう思うことが多々あります。



誰が、何が…そうさせてしまったのか?
何故、そこまで自分を卑下してしまうのか?


何となく僕なりの見解ですが、ちょっと思いつくだけ挙げてみようかと思います。



・過去(現在)付き合っている。いた、または婚姻関係にある、あった男性の言動やトラウマ。


・会社や職場での立ち位置やそれに伴う人間関係や様々なプレッシャー。

・ホントの意味で本音を言える関係性にある近親者がいない。或いは近親者へ言えないことを抱えている。

・責任感が強く、真面目で器用な為、色々なものを抱え込んでしまう。なかなか人に頼れない。

・辞める、諦める、出来ない、無理…ということへの抵抗感。

・理想の自分と今の自分とのギャップ。過去の否定。


・こうあるべき、こうしなきゃ、これじゃないと、あれはダメ、それは違うという固定観念。


・自分を否定すること「私なんかが…」「私が悪いんだ…」で、相手を傷つけたり嫌な思いをさたりすることを事前に回避して、自己解決してるつもりがストレスを溜め込んでしまっている。


etc…

etc….


と、まあ、

ちょっとドライ気味に列挙してみましたが…

推察するに、そのような状況や状態の方もいらっしゃるのではないかと思っています。



僕は心理学者でもなければ、カウンセラーでもないのですが…



コレ。過去の僕に全て当てはまってます。




知識でも理論理屈でも机上の空論でもなく
経験として体感しているところがあります。


ですから…


何となくですが、少しは理解できる部分もあるんですね。



実際に

そのような色々とキツイ経験をした当時は…
体重が50キロ(170cm)切るくらい激ヤセして、病院にも何度も担ぎ込まれました…


でも、僕は「仕事しなきゃ…」「行かなきゃ…」「何とかしなきゃ…」「家族は巻き込めない…」


医者とケンカしてまで病院抜け出して、自分の責任とか?義務?を果たそうとしてました。
いや、自分のプライドや立場を守ろうとしてただけかもしれませんが。



でもね。




結果。




全て失いましたね。






でもね。


 

無くしたおかげで何かを得ました。時間は少しかかりましたけど。





自分ではどうにもならない事をどうにかしようとして…諦めない!頑張れば何とかなる!っていうか、そうするべきだと信じ込んでいた自分を


「もう…頑張れない。頑張らなくていい。」


そう認めてあげられる瞬間があったんです。



色々なもの、とりわけ自分自身の理想とか美学、固定観念やプライドを色んな不可抗力によって失ったことで

自分の弱さや無力さを受け入れて、認めて、許してあげれる瞬間がありました。


ま、自分の事を色々と語りたいわけでは無いのですが…


過去の自分が色々と無駄に経験したことが
今、色々と悩んだり無理し過ぎてる人にとって、少しでもラクになってくれたら幸いです。



意外と?考え過ぎなくても悩まなくても…大丈夫。意外とイケるかも?何とかなるんじゃない?



少しでもそんな風に思っていただいて、少しずつでも重い荷物を手放していけるようになると…

意外とシンプルに、ラクになるかもしれないですね。






自ら手放してみる。諦めてみる。捨ててみる。削除してみる。


そうすることで、逆に大切なものが手元にあることに気付いたり気付かされたりもします。



「目的と手段の違い」っていうのもあります。


色々と、諸々の雑多なことの多くは手段であって
目的ではないんですね。実は。


自分が自分らしく、自分が幸せとか嬉しいなとか楽しいって思える生き方や日々を送ることが目的であって

仕事選びやパートナー選び、誰を周りに置くか?誰の周りにいるか?あれを買うこれを買う
何処へ行く、誰と行く、何をどのようにする…

それは全て手段でありプロセスです。

やってもいいしやらなくてもいい。
行ってもいいし、行かなくてもいい。

ホントにそうすべきなのか?
ホントにやってみたいのか?
ホントはどうしたいのか?

自分のココロに素直に耳を傾けてみるといいかもしれないです。


実際に僕の場合は、日々色んな事ある中の7割程度は意外と取るに足らないことで
残り3割くらいをちゃんとやってれば、大抵の場合は大丈夫な気もしてます。


その大事な3割以外は…

やらない。行かない。近寄らない。見ない。聞かない。考えない。知らなくていい。


僕は意外とこんな感じです。笑
(だって疲れちゃうし。)



目的に向かう手段や行程や道のりは…この世に腐るほどあるし、人によって様々です。


ゆっくりでもいいし、急いでもいい。
人と一緒じゃなくてもいいし、、皆んなと一緒でもいい。



だ、か、ら。


僕にとってこのお仕事も、ある意味色々ある手段のうちの一部なんですね。

そーゆー考え方がベースにあるので、このお仕事を含めて、色々なことに変な偏見や抵抗感もありませんし、何だかんだ言われそうとか…理解されなさそうとか…あんまり考えないです。


自分がやってみて、どう感じて、どう思うか?
それ以上でも以下でもないですから。

むしろ今は、意外と性に合ってるんじゃね?とさえ感じていますよ。笑




ま、そうは言っても…
なかなかそんなに気楽に生きれるような時代でもないし、明日から全て解決して全てが変わるわけでもありませんが…


7割テキトー、3割ビシッと!


それくらいの感じでも
僕は意外と生きていけてます。笑(仕事は何でもビシッとやりますよ。)




うーん。

今日はなかなかシリアスな感じでしたが…

しかも超長い…


だ、大丈夫ですか?笑




この記事は…
どうなんだろ?


色々とご批判や嫌悪感を与えてしまうかもですが…


ま、
僕が今、そんな風に感じているから…それはそれで良いのかな?とも思っています。笑



とにかく…


何となく悩んでたり、何となくモヤモヤしてたり、ストレス溜まってるな?っていう方は…



今日から…



ちょっと






「頑張らないことを頑張ってみて下さい。」笑







意外と…




大丈夫ですから。笑




これがちょっと疲れる方やモヤモヤ悩んでる方に対しての直人からの処方箋です。笑



ココまで読んでいただいた、このブログの濃いめのファンの方に…

僕が最近、お客様に出した「処方箋」の一部を紹介します。

何か共感できる部分やちょっと気楽になれることがあれば幸いです。(逆に否定もあるかもですが。)





長々とお付き合いありがとうございました😊




ではでは。



次はライトな軽ーい感じの記事書きますね。笑





女性専用風俗 福岡ガルエク 直人(NAOTO)のブログ

女性向け風俗 福岡ガルエクNAOTO(直人)のブログです。 Twitterではお伝えしきれないコトをこちらで。 お仕事のことや、色々なことを気ままに綴ってみます。笑

0コメント

  • 1000 / 1000